学術レクチャー

次回のレクチャー予定

【第3回学術レクチャー】

「タイトル未定」

日時:2017年7月26日(水)15:00〜17:00
講師:長田義仁 先生
理化学研究所客員主管研究員
世界トップレベル研究拠点プログラムPO

これまでのレクチャー

2016年度

【第1回学術レクチャー】

「公認⼼理師法と⽇本の⼼理学の将来」

日時:2017年2月15日(水)15:30~17:30
場所:クリエイティブ・ラボB(中部大学不言実行館5階)
講師:長谷川壽一 先生
(東京⼤学⼤学院総合⽂化研究科教授
公益社団法⼈⽇本⼼理学会理事⻑
⼀般社団法⼈⽇本⼼理学諸学会連合副理事⻑
創発学術院客員教授)

事前のお申込みをお願いいたします。
中部⼤学の教職員・学⽣の⽅はどなたでも参加できます。

2017年度

【第2回学術レクチャー】

日時:2017年5月15日(月)15:30~17:30
場所:経営情報学部2122講義室
講師:矢野誠 先生
(京都大学経済研究所 教授
独立行政法人経済産業研究所所長
創発学術院客員教授)

経済学・法学・経営学・会計学などにまたがる社会科学を学ぶ意義は,想像力や判断力を身に着けることにある.たくさんの情報が溢れる現代社会では,知識を身に着けることにそれほどの意義はない.本当に必要なのは,正しい判断に基づいて,たくさんの情報を整理し,分析する能力である.また,深刻な不確実性に直面する現代社会では,将来に起こりうる事象を想像して,正確に想定する能力も必要である.こうした視点に立って,様々な社会科学分野が共有する問題意識を解説し,その現代的意義を明らかにする.

PAGE TOP